書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑事訴訟法

  • 一覧表示
  • 詳細表示

RSS

刑事訴訟法 (27件)

  • Q&A
    実例 逮捕・勾留の実際
    〔第2版〕

    実例 逮捕・勾留の実際

    逃亡・罪証隠滅防止という捜査の必要性と被疑者の人権保障をにらんだ手段の相当性の調和を念頭に,留意すべき逮捕・勾留の論点を詳解。初版発行以来の法改正等を反映させた。

    著者:宮崎地方検察庁検事正 高森高徳 著

    定価:¥1,851 (本体 : ¥1,714)

  • 刑事公判法演習
    理論と実務の架橋のための15講

    刑事公判法演習

    公判手続と証拠法を扱う演習書。法科大学院派遣経験を持つ裁判官を中心とした執筆陣が,具体的な設例に基づき,実務の運用を簡潔に紹介しつつ,判例・学説を分かりやすく解説する。

    著者:立教大学大学院法務研究科教授 廣瀬健二 編

    定価:¥3,024 (本体 : ¥2,800)

  • 注釈
    刑事訴訟法
    〔第3版〕 第7巻

    刑事訴訟法

    10年ぶりの全面改訂。新版発刊以降の法改正・制度改革等を織り込み,実務の動向を正確に記述することを主眼に,実務を支える理論的な支柱を実務の内側から明らかにする。

    著者:弁護士 元最高検察庁公判部長 河上和雄
    元仙台高等裁判所長官 小林充
    学習院大学法科大学院教授 元東京高等裁判所判事 植村立郎
    札幌高等検察庁検事長 河村博 編

    定価:¥8,424 (本体 : ¥7,800)

  • 注釈
    刑事訴訟法
    〔第3版〕 第4巻

    刑事訴訟法

    10年ぶりの全面改訂。新版発刊以降の法改正・制度改革等を織り込み,実務の動向を正確に記述することを主眼に,実務を支える理論的な支柱を実務の内側から明らかにする。

    著者:弁護士 元最高検察庁公判部長 河上和雄
    元仙台高等裁判所長官 小林充
    学習院大学法科大学院教授 元東京高等裁判所判事 植村立郎
    札幌高等検察庁検事長 河村博 編

    定価:¥8,424 (本体 : ¥7,800)

  • Q&A
    実例 証拠収集の実際
    〔改訂版〕

    実例 証拠収集の実際

    任意捜査と強制捜査における証拠収集,呼気・尿・血液採取,撮影・画像の証拠収集等について,裁判例を基に検討。司法制度改革等を踏まえ,電磁的記録に関する法改正を中心に改訂。

    著者:日本司法支援センター(法テラス)総務部長・検事 北岡克哉 著

    定価:¥1,543 (本体 : ¥1,429)

ページトップへ