書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2018年 警察学論集2018年9月号 (71巻9号)

2018年
警察学論集2018年9月号
(71巻9号)

幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

今月号の主な内容
特集・自動運転をめぐる現況と課題

自動運転の実現に向けた警察の取組の現状と課題について
 警察庁交通企画課自動運転企画室長 杉 俊弘

自動運転を支援する警察の技術
 警察庁交通企画課理事官 渋谷 秀悦

<警察政策フォーラム>

自動運転の実現に向けた今後の課題
         警察政策研究センター


<司法面接の基礎と展開>(中)
―参考人や被疑者の取調べにおける心理学的技術の応用―
/立命館大学総合心理学部教授 仲真紀子


<ケーススタディ・民事事件と刑事事件の交錯事案>(中)
警察大学校講師 篠崎・進士法律事務所 所長弁護士 篠崎芳明

警察大学校講師 篠崎・進士法律事務所 弁護士 小川幸三

篠崎・進士法律事務所 弁護士 石黒一利


他、多数掲載!

  • Fujisan.co.jpで購入
定価
:¥1,300
発売日
:2018年09月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

特集・自動運転をめぐる現況と課題

自動運転の実現に向けた警察の取組の現状と課題について
 警察庁交通企画課自動運転企画室長 杉 俊弘

自動運転を支援する警察の技術
 警察庁交通企画課理事官 渋谷 秀悦

<警察政策フォーラム>

自動運転の実現に向けた今後の課題
 警察政策研究センター

【基調講演】 我が国における自動運転の実現に向けた課題
 中央大学大学院法務研究科教授 藤原 靜雄

【講演①】 諸外国における自動運転の実現に向けた検討状況
 特定非営利活動法人
 I T S J a p a n 常務理事 内村 孝彦

【講演②】 自動運転技術の現状
 一般社団法人 日本自動車工業会 自動運転検討会主査 横山 利夫

【パネリスト発表①】 自動運転に関する国土交通省の取組
 前国土交通省自動車局技術政策課自動運転戦略室長 佐橋 真人

【パネリスト発表②】 自動運転をめぐる最近の動向と警察の取組について
 前警察庁長官官房参事官 (高度道路交通政策担当)佐野 裕子

【パネルディスカッション(討論)概要】

<司法面接の基礎と展開>(中)
―参考人や被疑者の取調べにおける心理学的技術の応用―
 立命館大学 総合心理学部教授 仲 真紀子

<ケーススタディ・民事事件と刑事事件の交錯事案>(中)
 警察大学校講師 篠崎・進士法律事務所 所長弁護士 篠崎 芳明
 警察大学校講師 篠崎・進士法律事務所 弁護士 小川 幸三
 篠崎・進士法律事務所 弁護士 石黒 一利

<連載>刑事手続法の論点 第5回 サイバー犯罪の捜査
 東京大学大学院法学政治学研究科教授 川出 敏裕

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ