書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑事訴訟法 > 捜査法演習〔第2版〕 ~理論と実務の架橋のための15講

捜査法演習〔第2版〕 ~理論と実務の架橋のための15講

【本書の内容】
理論と実務の架橋を目指し,学説と判例・実務の接点を探る15講。ロースクール派遣検察官としての問題提起と議論の展開は出色。刊行から約10年間の最高裁判例等を踏まえて改訂。

【本書のポイント】
○待望の第2版! 10年ぶりの改訂!
 理論と実務の架橋を目指し,学説と判例・実務の接点を探る15講プラス補講。ロースクール派遣検察官としての問題提起と議論の展開は出色。法科大学院生,法曹実務家に薦める類書のない一冊。


○実務家が捜査の現場において直面する問題を取り上げる!
 各捜査現場を想定した事例(長文)につき,判例・学説等を踏まえ,実務家としてどう考察・判断し,結論を導けばよいのかを追究した演習書。

○GPS捜査に関する最高裁判決を詳細に検討・解説!
 GPS捜査を強制処分とした最大判平29・3・15につき,従来の判例との整合性,任意処分と強制処分の区別に関する学説・判例等を踏まえて詳細に検討・解説する。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:佐々木正輝(公証人,千葉大学大学院専門法務研究科客員教授,元札幌地方検察庁検事正,元早稲田大学法科大学院教授)
猪俣尚人(外務省大臣官房監察査察官・検事,元早稲田大学法科大学院教授) 共著
定価
:¥3,672 (本体 :¥3,400)
ポイント
:34 P
発売日
:2018年03月
ISBN
:978-4-8037-4342-5
Cコード
:c3032
判型
:552
ページ数
:540
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

対談 捜査法の学び方 

第1 講 自動車検問,職務質問・所持品検査 その1
第1  自動車検問の適法性   
第2  エンジンキー抜取り行為の適法性   
◆ 強制捜査と任意捜査の区別に関する近時の判例   
【参考判例1 】最決平21・9 ・28刑集63・7 ・868   
【参考判例2 】最大判平29・3 ・15刑集71・3 ・13   
補講 強制処分と任意処分の区別をめぐる教員と学生との対話
~意思制圧説か重要利益侵害説か~

第2 講 自動車検問,職務質問・所持品検査 その2 
第3  所持品検査の適法性   
第4  その他の論点   

第3 講 おとり捜査,会話傍受・録音,写真撮影
第1  おとり捜査の適法性     
第2  会話傍受・録音の適法性   
第3  写真撮影の適法性 
  
第4 講 任意同行,留め置き,採尿

第5 講 現行犯人逮捕
第1  現行犯人逮捕の意義・要件   
第2  現行犯人を認定する資料   
第3  共犯と現行犯人逮捕   
第4  現行犯人の追跡行為と現行犯人性    
第5  現行犯人逮捕において許される実力行使の程度 
    
第6 講 接見指定,準現行犯人逮捕 

第7 講 一罪一逮捕一勾留の原則
第1  一罪一逮捕一勾留の原則    
第2  再逮捕・再勾留の適法性   
第3  常習一罪の一部に対する再逮捕・再勾留の適法性   
第4  複数の勾留が併存する場合の措置 
 
第8 講 別件逮捕・勾留,余罪取調べ その1 
第1  覚せい剤所持による第一次逮捕・勾留の適法性(別件逮捕・勾留)   
第2  勾留延長の適法性(余罪捜査の必要性を理由とする勾留延長の可否)    
第3  身柄拘束中の余罪取調べの適法性とその限界 
  
第9 講 別件逮捕・勾留,余罪取調べ その2
第4  余罪取調べに対する自白の証拠能力   
第5  別件起訴後の本件取調べの適法性とこれによる自白の証拠能力
第6  殺人による第二次逮捕・勾留の適法性   
第7  第二次勾留下における自白の証拠能力   

第10講 捜索・差押えの要件,別罪証拠の押収,別件捜索・差押え
 
第11講 捜索・差押えの執行方法及び捜索・差押許可状の効力の及ぶ範囲
第1  問題の所在   
第2  必要な処分   
第3  令状の呈示方法    
第4  捜索・差押許可状の効力の及ぶ範囲   
第5  捜索・差押えに際しての写真撮影 
 
第12講 令状によらない捜索・差押え 
    
第13講 強制採尿令状
第1  強制採尿を実施するための令状の種類   
第2  昭和55年最決の射程範囲   
第3  強制採尿令状による採尿場所への連行の可否   
第4  当てはめ 
 
第14講 包括的差押え

第15講 取調べの法規制
第1  問題点   
第2  取調べの法的性質   
第3  取調べの法規制   

事項索引   
判例索引   

ページトップへ