書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑法 > 警察官のための充実・犯罪事実記載例―刑法犯〔第4版〕

警察官のための充実・犯罪事実記載例―刑法犯〔第4版〕

○性犯罪に関する平成29年刑法改正に完全対応!

強制性交等罪や監護者わいせつ・性交等罪についての分かりやすい解説や,各態様に応じた記載例の種類・数が,他書と比べ充実。

○全411の犯罪事実記載例! 解説・判例付きなので理解が深まる!

犯罪構成要件の理解に役立つ丁寧な解説付き。さらに,理解を深めるために知っておきたい参考判例も充実。

○検察官目線での,要点を得た簡潔明瞭な作成要領が分かる!

犯罪事実記載の基礎となる刑法条文を掲示し,特に重要な部分には番号をふって個別に解説。要点を押さえて,簡潔明瞭な事実構成ができるよう,理解に繋げるケアも充実。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:小川賢一 編著
定価
:¥3,024 (本体 :¥2,800)
ポイント
:28 P
発売日
:2017年11月
ISBN
:978-4-8037-4279-4
Cコード
:C3032
判型
:A5
ページ数
:480
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第1編犯罪事実の記載方法概説
第1 犯罪事実の記載方法概説
第2 罪名及び罰条の記載方法

第2編刑法総則関係の犯罪事実記載方法

第1章法令の改正された場合(刑法第6条関係)

第2章過剰防衛,誤想過剰防衛(刑法第36条第2項)

第3章心神耗弱(刑法第39条第2項)

第4章中止未遂(刑法第43条ただし書)

第5章併合罪,観念的競合,牽連犯(刑法第45条,第54条)

第6章共同正犯(刑法第60条)

第7章教唆犯(刑法第61条)

第8章幇助犯(従犯)(刑法第62条)

第3編刑法各論関係の犯罪事実記載方法

第1章公務の執行を妨害する罪
第1 公務執行妨害(刑法第95条第1項)
第2 職務強要(刑法第95条第2項)
第3 封印等破棄(刑法第96条)
第4 強制執行妨害目的財産損壊等(刑法第96条の2)
第5 強制執行行為妨害等(刑法第96条の3)
第6 強制執行関係売却妨害(刑法第96条の4)
第7 加重封印等破棄等(刑法第96条の5)
第8 公契約関係競売等妨害(刑法第96条の6第1項)
第9 談合(刑法第96条の6第2項)

第2章逃走の罪
第1 逃走(刑法第97条)
第2 加重逃走(刑法第98条)
第3 被拘禁者奪取(刑法第99条)
第4 逃走援助(刑法第100条)

第3章犯人蔵匿・証拠隠滅の罪
第1 犯人蔵匿等(刑法第103条)
第2 証拠隠滅等(刑法第104条)
第3 証人等威迫(刑法第105条の2)

第4章放火及び失火の罪
第1 現住建造物等放火(刑法第108条)
第2 非現住建造物等放火・自己所有非現住建造物等放火(刑法第109条)
第3 建造物等以外放火・自己所有建造物等以外放火(刑法第110条)
第4 放火予備(刑法第113条)
第5 建造物等失火・自己所有非現住建造物等失火(刑法第116条)
第6 業務上失火・業務上過失激発物破裂・重過失失火・重過失激発物破裂(刑法第117条の2)
第7 ガス漏出等及び同致死傷(刑法第118条)

第5章往来を妨害する罪
第1 往来妨害・電汽車往来危険・艦船往来危険(刑法第124条,第125条)
第2 過失往来危険(刑法第129条)

第6章住居を侵す罪

第7章秘密を侵す罪
第1 信書開封(刑法第133条)
第2 秘密漏示(刑法第134条)

第8章飲料水に関する罪
第1 浄水汚染(刑法第142条)
第2 浄水毒物等混入(刑法第144条)

第9章通貨偽造の罪
第1 通貨偽造・偽造通貨行使(刑法第148条)
第2 外国通貨偽造・偽造外国通貨行使(刑法第149条)
第3 偽造通貨等収得(刑法第150条)
第4 収得後知情行使等(刑法第152条)
第5 通貨偽造等準備(刑法第153条)

第10章文書偽造の罪
第1 公文書偽造等(刑法第155条)
第2 公正証書原本不実記載等(刑法第157条)
第3 免状等不実記載(刑法第157条第2項)
第4 私文書偽造等(刑法第159条)
第5 私電磁的記録不正作出・同行使,公電磁的記録不正作出・同行使(刑法第161条の2)

第11章有価証券偽造の罪,支払用カード電磁的記録に関する罪
第1 有価証券偽造・虚偽記入(刑法第162条)
第2 支払用カード電磁的記録不正作出等(刑法第163条の2)

第12章印章偽造の罪
第1 公印偽造・公印不正使用(刑法第165条)
第2 私印偽造・私印不正使用(刑法第167条)

第12章の2 不正指令電磁的記録に関する罪

第13章偽証の罪

第14章虚偽告訴の罪

第15章わいせつ,強制性交等及び重婚の罪
第1 公然わいせつ(刑法第174条)
第2 わいせつ物頒布等(刑法第175条)
第3 強制わいせつ(刑法第176条)
第4 強制性交等(刑法第177条)
第5 準強制わいせつ・準強制性交等(刑法第178条)
第6 監護者わいせつ及び監護者性交等(刑法第179条)
第7 (準)強制わいせつ致死(傷)・(準)強制性交等致死(傷)(刑法第181条)

第16章賭博及び富くじに関する罪
第1 賭博(刑法第185条)
第2 常習賭博・賭博場開張等図利(刑法第186条)

第17章礼拝所及び墳墓に関する罪
墓所に対する不敬の事例(222)
第2 死体遺棄(刑法第190条)

第18章汚職の罪
第1 特別公務員暴行陵虐(刑法第195条)
第2 単純収賄・事前収賄(刑法第197条)
第3 加重収賄・事後収賄(刑法第197条の3)

第19章殺人の罪
第1 殺人(刑法第199条)
第2 殺人予備(刑法第201条)
第3 自殺関与及び同意殺人(刑法第202条)

第20章傷害及び過失傷害の罪
第1 傷害(刑法第204条)
第2 傷害致死(刑法第205条)
第3 同時傷害の特例(刑法第207条)
第4 暴行(刑法第208条)
第5 凶器準備集合・凶器準備結集(刑法第208条の2)
第6 過失傷害(刑法第209条)
第7 業務上過失傷害・業務上過失致死・重過失傷害・重過失致死(刑法第211条)

第21章遺棄の罪
第1 遺棄(刑法第217条)
第2 保護責任者遺棄(刑法第218条)
第3 遺棄致死傷・保護責任者遺棄致死傷(刑法第219条)

第22章逮捕及び監禁の罪
第1 逮捕・監禁(刑法第220条)
第2 逮捕監禁致死傷(刑法第221条)

第23章脅迫の罪
第1 脅迫(刑法第222条)
第2 強要(刑法第223条)

第24章略取,誘拐及び人身売買の罪
第1 未成年者略取及び誘拐(刑法第224条)
第2 営利目的等略取及び誘拐(刑法第225条)
第3 身の代金目的略取等(刑法第225条の2)
第4 平成17年改正法の解説

第25章名誉に対する罪
第1 名誉毀損(刑法第230条)
第2 侮辱(刑法第231条)

第26章信用及び業務に対する罪
第1 信用毀損・業務妨害(刑法第233条
第2 威力業務妨害(刑法第234条)
第3 電子計算機損壊等業務妨害(刑法第234条の2)

第27章窃盗及び強盗の罪
第1 窃盗(刑法第235条)
第2 不動産侵奪(刑法第235条の2)
第3 強盗(刑法第236条)
第4 強盗予備(刑法第237条)
第5 事後強盗(刑法第238条)
第6 昏酔強盗(刑法第239条)
第7 強盗致傷・強盗致死(刑法第240条)
第8 強盗・強制性交等及び同致死(刑法第241条))

第28章詐欺及び恐喝の罪
第1 詐欺(刑法第246条)
第2 電子計算機使用詐欺(刑法第246条の2)
第3 背任(刑法第247条)
第4 恐喝(刑法第249条)

第29章横領の罪
第1 横領(刑法第252条)
第2 業務上横領(刑法第253条)
第3 遺失物等横領(刑法第254条)

第30章盗品等に関する罪

第31章毀棄及び隠匿の罪
第1 公用文書等毀棄(刑法第258条)
第2 私用文書等毀棄(刑法第259条)
第3 建造物等損壊・建造物等損壊致死傷(刑法第260条)
第4 器物損壊等(刑法第261条)
第5 信書隠匿(刑法第263条).

付録
犯罪の情状等に関する意見の記載方法

ページトップへ