書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 公安・警備警察 > 現代危機管理論 現代の危機の諸相と対策 

現代危機管理論 現代の危機の諸相と対策 

●公益財団法人公共政策調査会設立30周年記念論文集

 『社会の安定と安全に貢献する調査研究機関』を目的とした創立から30周年を記念して,各分野の危機管理に携わる第一線級の実務家・専門家16名が寄稿した珠玉の論文集。

●現代社会に潜む危機・脆弱性を問う

 危機管理総論から国家・社会の危機管理,企業の危機管理,地域社会・個人の危機管理,危機管理法制の必要性まで,現代社会が当面する,あり得べき危機を正面から直視し,その処方箋を得る。

●各分野を代表する実務家・専門家による示唆に富むノウハウ

テロ,自然災害,サイバー空間,感染症,企業不祥事,反社会的勢力,女性・子どもの安全等,現代社会における様々な危機・リスクへの対処方法や起こりうる事態への準備について,過去の実例から学び,課題を提議する。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:編集代表 前田雅英
公益財団法人公共政策調査会 編

執筆者紹介(平成29年5月現在)※掲載順
前田 雅英/日本大学大学院 法務研究科教授 
板橋 功/公益財団法人公共政策調査会 研究センター長 
山根 弘/公益財団法人公共政策調査会 研究センター主任研究員
井上 忠雄/NPO法人NBCR対策推進機構 理事長 
星 周一郎/首都大学東京 都市教養学部法学系教授 
河田 惠昭/関西大学社会安全学部 社会安全研究センター長 特別任命教授(チェアプロフェッサー)、阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長
岡部 正勝/慶應義塾大学 総合政策学部教授
浦島 充佳/東京慈恵会医科大学 分子疫学研究部部長 教授 
布施 明/日本医科大学大学院医学研究科 救急医学准教授 医学博士
布施 理美/日本医科大学救急医学研究科 救急医学分野救急科専門医 医学博士
小島 俊郎/(株)共同通信デジタル執行役員 リスク対策総合研究所長、新東工業(株) 監査役、(一社)海外邦人安全協会 副会長、(一社)危機管理情報共有基盤 理事
後藤 啓二/弁護士、NPO法人シンクキッズ―子ども虐待・性犯罪をなくす会 代表理事
今井 和男/虎門中央法律事務所 代表弁護士
四方 光/地方公務員共済組合連合会 監事
小宮 信夫/立正大学 文学部社会学科教授(社会学博士)
守山 正/拓殖大学 政経学部教授
大沢 秀介/慶應義塾大学 法学部教授
片桐 裕/公益財団法人公共政策調査会 理事長
定価
:¥2,700 (本体 :¥2,500)
ポイント
:25 P
発売日
:2017年06月
ISBN
:978-4-8037-6503-8
Cコード
:C3030
判型
:A5 上製
ページ数
:476
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

目   次

巻頭言 前田雅英

第1部 危機管理総論
 危機管理総論 板橋功

第2部 国家・社会の危機管理
 1 国際テロリズムの変遷と日本 板橋功
 2 テロ対策と技術 山根 弘
 3 CBRNテロ   井上忠雄
 4 テロ防止のための捜査法 星周一郎
 5 自然災害の危機管理   河田惠昭
 6 サイバー空間における危機管理―リスクと危機の「総量抑制」に向けて― 岡部正勝
 7 シナリオ:新感染症パンデミック 浦島充佳
 8 テロ、災害時等の緊急医療  布施 朗
 9 災害時等の危機的状況における精神科的緊急医療 布施理美

第3部 企業の危機管理
 1 事件、事故対応 小島俊郎
 2 現代社会の企業危機管理 ――コンプライアンスの視点から 後藤啓二
 3 反社会的勢力との関係 今井和男
 4 危機管理のためのナレッジ・マネジメント 四方光

第4部 地域社会・個人の危機管理
 1 地域社会の安全――科学的理論に基づく地域防犯活動 小宮信夫
 2 女性、子どもの安全 守山正

第5部 危機管理法制の必要性
 危機管理法制の必要性 大沢秀介

おわりに 片桐裕

著者紹介

ページトップへ