書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 交通警察 > 自動車事故の供述調書作成の実務-取調べの基本と応用-

自動車事故の供述調書作成の実務-取調べの基本と応用-

本書のポイント
●取調べの在り方から供述調書作成要領まで,現役検事が解説!
 取調べの在り方や供述の真偽の判断方法と絡めた,供述調書作成要領を詳述。「記載例のコピー」ではなく「供述調書の記載の在り方」を理解し,身に付けることができる一冊。

●全44事例・113の記載例を収録。知りたい記載例がすぐに見つかる!
 1つの事例に対して複数の供述調書記載例があるから,実務に役立てやすくて便利。被疑者・被害者・参考人供述調書のほか,被疑事実の要旨,交通事故現場見取図まで網羅。

●自動車運転死傷処罰法,改正刑訴法に対応!
 危険運転致死傷罪の現在の運用,改正刑訴法(取調べの録音・録画制度の導入,合意制度の導入, 裁量保釈の判断に当たっての考慮事情の明確化)を踏まえた解説。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:富松茂大著 名古屋高等検察庁金沢支部長
定価
:¥4,104 (本体 :¥3,800)
ポイント
:38 P
発売日
:2016年11月
ISBN
:978-4-8037-4409-5
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:800
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

はしがき
凡 例

第1 篇 総 論 1

第1 章 供述調書の記載要領総論 3
 はじめに 3
1  供述調書 3
2  供述調書の作成目的と供述調書が備えるべき真実性 4
3  形式的真実性の確保 5
4  実質的真実性(信用性)の確保 5
5  取調べの在り方 7

第2 章 供述調書の記載要領各論 83
1  身上調書の作成 83
2  身上調書(基本書式)の記載の在り方 84

第3 章 事実関係調書の記載要領 91
1  人身自動車事故の事件としての特殊性 91
2  取調官(主に警察官)側の傾向 93
3  人身自動車事故供述の裁判における扱い 98
4  交通事故供述の特性と取調べ及び供述調書作成の在り方 99 
5  実況見分及び実況見分調書 109
6  実況見分調書と供述調書 113

第4 章 事実関係調書の具体的な記載の在り方 115
1  はじめに 115
2  具体的な記載の在り方について 116

第5 章 被害者供述調書の具体的な記載の在り方 130
1  はじめに 130
2  進行状況及び事故状況 130
3  受傷状況 130
4  示談関係 131
5  処罰感情(被害感情) 131

第6 章 人身自動車事故事件の被疑者の取調べについて 133
1  「取調べの在り方」の応用 133
2  人身自動車事故事件の被疑者取調べの留意点1 (形式面) 133
3  人身自動車事故事件の被疑者取調べの留意点2 (内容面) 134

第7 章  人身自動車事故事件の被害者・目撃者の取調べについて 135
1  被害者の取調べ 135
2  目撃者等参考人の取調べ 137

第8 章 分かりやすい供述調書の作成 140
1  はじめに 140
2  分かりやすい調書の一般論 140
3  裁判員裁判事件である危険運転致死事件における配慮 143


第2 篇 各 論 145

第1 章 供述調書記載の在り方各論 147
 はじめに 147

第2 章 追突事故 148
1  追突事故の要点 148
2  取調べの留意事項 148

追突事故① 150
事例① 大型貨物自動車が車間距離不足及び前方不注視(動静不注視)により急停止中の普通乗用自動車に追突
Ⅰ 被疑事実の要旨 150
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書・事実関係調書) 151
Ⅲ 被疑者供述調書(第1 回の被疑者供述調書作成後,被害者が死亡して罪名が変更になった時の被疑者供述調書) 157
Ⅳ 被害者供述調書(追突事故の被害者〔同乗者死亡〕) 158
Ⅴ 交通事故現場見取図 162

追突事故② 163
事例② 普通乗用自動車が車間距離不足により進路を急変した前車の普通貨物自動車に即応できず,右折待ちの自動二輪車に追突
Ⅰ 被疑事実の要旨 163
Ⅱ 被疑者供述調書(前車の進路急変に即応できず,右折待ちの自動二輪車に追突) 163
Ⅲ 交通事故現場見取図 168
Ⅳ 被害者供述調書(右折待ち中,追突された被害者) 169

追突事故③ 172
事例③ 車間距離不足による玉突き(大型貨物自動車,普通貨物自動車,普通乗用自動車)追突
Ⅰ 被疑事実の要旨 172
Ⅱ 被疑者供述調書(車間距離不足による玉突き追突事故) 174
Ⅲ 被疑者供述調書(車間距離不足による玉突き追突事故〔追突し,追突された被疑者〕) 179
Ⅳ 被害者供述調書(車間距離不足による玉突き追突事故で2 回追突された被害者) 185
Ⅴ 交通事故現場見取図 188

第3 章 交差点事故 189
1  捜査及び取調べの要点 189
2  取調べ事項又は留意事項 190

信号交差点における事故① 199
事例④ 普通乗用自動車が赤色信号を看過して交差点に進入し,青色信号に従い直進してきた普通乗用自動車(タクシー)と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 199
Ⅱ 被疑者供述調書(青色信号を認めた後,赤色信号に気付いたのは交差点の直前の事例) 200
Ⅲ 交通事故現場見取図 206
Ⅳ 被疑者供述調書(信号交差点を青色信号で直進する際,右方から赤色信号を看過して進行してきた車両と衝突) 207
Ⅴ 交通事故現場見取図 212
Ⅵ 被害者供述調書 213

信号交差点における事故② 217
事例⑤ 自動二輪車が黄色信号を認めたのに停止処置を講ぜず,交差点に赤色信号で進入して青矢印信号で右折してきた自動二輪車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 217
Ⅱ 被疑者供述調書(青矢印信号で右折してきた,自動二輪車に衝突) 218
Ⅲ 交通事故現場見取図 224
Ⅳ 被害者供述調書(青色矢印信号に従った右折中,信号無視の直進車に衝突された被害者) 225

信号交差点における事故③ 228
事例⑥ 赤信号看過による普通乗用自動車同士の衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 228
Ⅱ 被疑者供述調書(警察官が,被疑者の供述をあえて録取しなかった事項を検察官において録取して訂正した調書) 228

非信号交差点における事故 234
事例⑦ 見通しの良い交差点における中型貨物自動車と普通乗用自動車の衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 234
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書) 235
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書) 238

見通しの困難な交差点の事故 250
事例⑧ 非信号交差点を右折していた普通貨物自動車が,交差点内に右方道路から進行してきた原動機付自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 250
Ⅱ 被疑者供述調書(見通しが極めて困難な,非信号交差点の右折車が右方道路から進行してきた原動機付自転車に衝突した事故) 251
Ⅲ 交通事故現場見取図 256
Ⅳ 被害者供述調書(左右の見通しの悪い交差点を直進する原動機付自転車が,右折車両に衝突されて受傷) 257

出会い頭の事故① 261
事例⑨ 赤色点滅信号無視,黄色点滅信号看過による普通乗用自動車同士の出会い頭の衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 261
Ⅱ 被疑者供述調書(赤点滅信号に気付きながら,交通閑散に気を許して徐行せず直進した,出会い頭の事故 262
Ⅲ 交通事故現場見取図 269

出会い頭の事故②(事例⑨の相被疑事件) 270
事例⑩ 普通乗用自動車の黄色点滅信号看過及び徐行義務違反
Ⅰ 被疑事実の要旨 270
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書・事実関係調書) 270
Ⅲ 参考人供述調書 274
出会い頭の事故③ 279

事例⑪ 左右の見通しの悪い非信号交差点で,普通乗用自動車同士の一時不停止の標識無視及び徐行義務違反
Ⅰ 被疑事実の要旨 279
Ⅱ 被疑者供述調書(故意の一時不停止) 280
Ⅲ 被疑者供述調書(左右の見通しの悪い交差点での徐行義務違反) 284
Ⅳ 交通事故現場見取図 289

右折事故① 290
事例⑫ 青色信号に従い右折進行した普通乗用自動車と直進してきた自動二輪車が衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 290
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書) 290
Ⅲ 交通事故現場見取図 301
 
右折事故② 302
事例⑬ 信号交差点で右折する普通貨物自動車が連続停止車両の左側から直進してきた原動機付自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 302
Ⅱ 被疑者供述調書(右折する普通貨物自動車が,通行余地部分を直進してきた原動機付自転車に衝突) 303
Ⅲ 交通事故現場見取図 307
Ⅳ 被害者供述調書(連続停止車両の左側の通行余地部分から直進して右折する普通貨物自動車に衝突されて受傷) 308

左折事故① 311
事例⑭ 交通整理の行われている交差点を,信号に従い左折する普通乗用自動車が,左後方から直進する原動機付自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 311
Ⅱ 被疑者供述調書(交通整理の行われている交差点を左折する普通乗用自動車が,左側の通行余地から直進する原動機付自転車に衝突) 312
Ⅲ 交通事故現場見取図 316
Ⅳ 被害者供述調書(交通整理の行われている交差点を信号に従い直進する原動機付自転車に,左折する普通乗用自動車が衝突) 317

左折事故② 320
事例⑮ 交通整理の行われていない丁字路交差点を左折する普通貨物自動車( 4 トントラック)が,歩道の切れ目を左側歩道から右側歩道に向かい横断する自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 320
Ⅱ 被疑者供述調書(丁字路交差点を左折する際,左側の歩道からの自転車に衝突) 321
Ⅲ 被害者供述調書(交通整理の行われていない丁字路交差点を自転車で横断中,左折する普通貨物自動車に衝突) 324
Ⅳ 交通事故現場見取図 327

第4 章 進路変更・追越し・追抜き事故 328
1  進路変更事故の捜査の要点と取調べの留意事項 328
2  追越し事故の捜査の要点と取調べの留意事項 329
3  追抜き事故の捜査の要点と取調べの留意事項 330

進路変更時の事故 332
事例⑯ 客を拾う普通乗用自動車(タクシー)が急に進路を左に変更して,渋滞車両と駐車車両の間を進行してきた原動機付自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 332
Ⅱ 被疑者供述調書(急に進路を左に変更して渋滞車両と駐車車両の間を進行してきた原動機付自転車と衝突) 333
Ⅲ 被害者供述調書(駐車車両と渋滞車両の間を進行してきた原動機付自転車が急に左に進路変更したタクシーに衝突) 337
Ⅳ 交通事故現場見取図 341

追越し事故 342
事例⑰ 普通乗用自動車が無理な追越しをして対向車両と衝突しそうになり左急転把し,道路外の畑に転落して,同乗者が負傷
Ⅰ 被疑事実の要旨 342
Ⅱ 被疑者供述調書(対向車線に進出して追越しを開始し,進行してきた対向車を避けるため左転把して路外に転落) 343
Ⅲ 交通事故現場見取図 347

追抜き事故 348
事例⑱ 中型貨物自動車が第一車線の駐車車両と第二車線を進行中の自車との間を進行中の原動機付自転車を追い抜く際に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 348
Ⅱ 被疑者供述調書(車線区分線付近を進行中の原動機付自転車の追抜きを開始し,前方の駐車車両を避けて右に若干転把した原動機付自転車に衝突) 349
Ⅲ 被疑者供述調書(実況見分調書添付写真を示しての供述) 352
Ⅳ 被害者供述調書(原動機付自転車に乗車中,右側方からの追抜き車両に衝突されて受傷) 353
Ⅴ 交通事故現場見取図 357

第5 章 カーブ進行時の事故 358
1  カーブ進行時の事故の捜査の要点と取調べの留意事項 358

カーブ進行時の事故① 360
事例⑲ 普通乗用自動車を無免許で運転し,カーブの発見遅滞と速度超過のために,ガードレールに衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 360
Ⅱ 被疑者供述調書(カーブの発見遅滞と速度超過) 361
Ⅲ 参考人供述調書(飲酒して運転できないため運転を依頼した同乗者,事故の目撃なし) 366
Ⅳ 参考人供述調書(電話で運転を依頼した同乗者) 369
Ⅴ 交通事故現場見取図 372

カーブ進行時の事故② 373
事例⑳ 普通乗用自動車が前方不注視のため左急カーブに気付くのが遅れたことと,速度超過により壁に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 373
Ⅱ 被疑者供述調書(左急カーブの発見遅滞と速度超過) 374
Ⅲ 被害者供述調書(左急カーブ発見遅滞の被害者〔同乗者〕) 377
Ⅳ 交通事故現場見取図 380

第6 章 げん惑事故 381
1  げん惑事故の捜査の要点と取調べの留意事項 381
2  被疑者 381

げん惑事故①(対向車両の前照灯) 383
事例㉑ 普通乗用自動車が対向車両の前照灯の光にげん惑されたにもかかわらず進行して,進路前方を左方から右方に横断する歩行者に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 383
Ⅱ 被疑者供述調書(対向車両の前照灯の光にげん惑されたのに減速せず
進行して,左方からの横断者に衝突) 384
Ⅲ 被害者供述調書(道路を横断中,げん惑した普通乗用自動車に衝突さ
れて受傷) 387
Ⅳ 交通事故現場見取図 390

げん惑事故②(太陽光線〔西日〕) 391
事例㉒ 普通貨物自動車が西日にげん惑されたのに減速することなく進行して,交通整理の行われている横断歩道を左方から右方に横断する歩行者に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 391
Ⅱ 被疑者供述調書(西日にげん惑されたのに減速せず進行して,前方の横断歩道を信号に従い左方から右方に横断する歩行者に衝突) 392

第7 章 歩行者事故 396
1  横断歩道上の事故の捜査の要点と取調べの留意事項 396
2  横断歩道上以外の事故の捜査の要点と取調べの留意事項 398

歩行者事故① 400
事例㉓ 普通乗用自動車が黄色信号不停止により横断歩道を左方から右方に横断中の自転車に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 400
Ⅱ 被疑者供述調書(押しボタン式歩行者用信号機により交通整理の行われている横断歩道上の事故〔黄色不停止〕) 402
Ⅲ 交通事故現場見取図 407
Ⅳ 被害者供述調書(横断歩道を自転車で横断中の被害者) 408
Ⅴ 参考人供述調書(黄色信号違反の目撃者) 411
Ⅵ 交通事故現場見取図 414

歩行者事故② 415
事例㉔ 信号交差点を右折する普通貨物自動車が,横断歩道を左方から右方に横断中の歩行者に衝突し,轢過
Ⅰ 被疑事実の要旨 415
Ⅱ 被疑者供述調書(右折する普通貨物自動車が,交差点の横断歩道の歩行者に衝突転倒させた上,轢過) 416
Ⅲ 交通事故現場見取図 420
Ⅳ 参考人供述調書(交差点の横断歩道で事故を起こした右折車の同乗
者) 421

歩行者事故③ 425
事例㉕ 交通整理の行われている交差点を左折する大型貨物自動車(10トンダンプ)が,横断歩道を左方から右方へ横断中の歩行者に衝突し,轢過
Ⅰ 被疑事実の要旨 425
Ⅱ 被疑者供述調書(左折する大型貨物自動車が,交差点出口横断歩道の歩行者に衝突転倒させた上,轢過) 426
Ⅲ 交通事故現場見取図 431
Ⅳ 参考人供述調書(左折する大型貨物自動車が,交差点出口横断歩道の歩行者を轢過したのを目撃) 432

歩行者事故④ 436
事例㉖ 飲酒後,高速度で普通乗用自動車を運転し,信号交差点の横断歩道を赤色信号を無視して右方から左方に横断中の歩行者に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 436
Ⅱ 被疑者供述調書(飲酒〔呼気中アルコール濃度1 リットル当たり0.15ミリグラム未満〕後,高速度で普通乗用自動車を運転し,信号交差点の横断歩道を赤色信号を無視した右方から左方に横断中の歩行者に衝突) 437
Ⅲ 交通事故現場見取図 441
Ⅳ 被疑者供述調書(第1 回の調書作成後,被害者が死亡して罪名が変更になった時の調書) 442

歩行者事故⑤ 444
事例㉗ 普通乗用自動車が横断歩道の手前に駐車車両があるにもかかわらず停止せず,横断歩道を左方から右方に横断中の歩行者に衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 444
Ⅱ 被疑者供述調書(横断歩道の直近手前に駐車車両があるのに一時停止せず,徐行もしないで進行して左方から出てきた小学生に衝突) 445
Ⅲ 被害者供述調書(横断歩道を駆けて渡る際,右方からの普通乗用自動車に衝突された小学生) 450
Ⅳ 参考人供述調書(横断歩道を駆けて渡る際,右方からの普通乗用自動車に衝突された小学生の母〔2 週間後に受傷が判明〕) 453
Ⅴ 交通事故現場見取図 456

歩行者事故⑥ 457
事例㉘ 深夜,普通乗用自動車が横断歩道を右方から左方に横断中の歩行者に気付くのが遅れて衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 457
Ⅱ 被疑者供述調書(平成○年○月8 日付警察官面前調書) 458

第8 章 運転避止義務違反・運転中止義務違反の事故 467
1  運転避止義務違反・運転中止義務違反について 467
2  運転避止義務違反・運転中止義務違反の態様と捜査の要点 468
3  運転避止義務違反・運転中止義務違反の捜査の際の留意事項 472

2 条の危険運転及び3 条の危険運転の成否が問題となる事故 473
事例㉙ 普通乗用自動車で飲酒運転の上,先行している普通乗用自動車に追突
Ⅰ 被疑事実の要旨 473
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書,平成○年12月6 日付警察官面前調書) 474
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書①,平成○年12月6 日付警察官面前調書) 477
Ⅳ 被疑者供述調書(事実関係調書②,平成○年12月10日付警察官面前調書) 479
Ⅴ 被疑者供述調書(事実関係調書③,平成○年12月12日付警察官面前調書) 485
Ⅵ 被疑者供述調書(事実関係調書④,平成○年12月13日付警察官面前調書) 490
Ⅶ 被疑者供述調書(事実関係調書⑤,平成○年12月13日付警察官面前調書) 492
Ⅷ 被疑者供述調書(事実関係調書⑥,平成○年12月17日付警察官面前調書) 494
Ⅸ 参考人供述調書(クレマティスのママの供述,平成○年12月1 日付警察官面前調書) 500

第9 章 後退事故 510
1  後退事故の要点 510
2  後退事故の捜査の要点と取調べの留意事項 510

後退事故 513
事例㉚ 普通乗用自動車が路外駐車場から,後退して道路に進出する際に歩行者と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 513
Ⅱ 被疑者供述調書(特例書式) 513
Ⅲ 交通事故現場見取図 516
Ⅳ 被害者供述調書(○○○子,平成○年11月16日付警察官面前調書) 517

第10章 その他の事故 519
正面衝突事故 519
事例㉛ スマートフォンの操作に気を取られ,脇見して対向車線に進出した大型貨物自動車が対向中型貨物自動車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 519
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書) 520
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書) 524
Ⅳ 交通事故現場見取図 531
Ⅴ 被疑者供述調書(検察官面前調書) 532
Ⅵ 参考人供述調書(目撃者供述調書) 537
Ⅶ 被害者供述調書(被害者の遺族(妻)の供述調書) 540

対歩行者・ひき逃げ事故 545
事例㉜ 普通乗用自動車が横断歩道を右方から左方に横断中の歩行者と衝突し,逃走
Ⅰ 被疑事実の要旨 545
Ⅱ 目撃者供述調書 546
Ⅲ 被疑者供述調書(ひき逃げの犯意否認調書) 549
Ⅳ 被疑者供述調書(ひき逃げの犯意自白調書) 560
Ⅴ 被害者供述調書(平成○年6 月3 日付) 570
Ⅵ 被害者供述調書(平成○年6 月10日付) 575

交通トラブルに起因する傷害事件(簡易書式対象事件) 578
事例㉝ 車の運転を注意したことにより暴行され,負傷
Ⅰ 被害者供述調書(様式7 号) 578
Ⅱ 被疑者供述調書(様式6 号) 584

第11章 危険運転致死傷事件 591
1  アルコール類型(自動車運転死傷処罰法2 条1 号前段)の捜査の要点と取調べの留意事項 591
2  薬物類型(自動車運転死傷処罰法2 条1 号後段)の捜査の要点と取調べの留意事項 595
3  高速度類型(自動車運転死傷処罰法2 条2 号)の捜査の要点と取調べの留意事項 595
4  殊更赤色信号無視(自動車運転死傷処罰法2 条5 号)の捜査の要点と取調べの留意事項 597
5  3 条危険運転致死傷事件(自動車運転死傷処罰法3 条1 項)の捜査の要点と取調べの留意事項 599

アルコール類型の事故① 601
事例㉞ 普通乗用自動車を飲酒による居眠り運転により暴走させ,道路右側を歩行中の歩行者と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 601
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書) 601

アルコール類型の事故② 608
事例㉟ 飲酒による意識もうろう状態による普通乗用自動車の運転により,対向普通自動二輪車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 608
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書,過失運転致死・道交法違反容疑) 609
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書①,過失運転致死・道交法違反容疑,逮捕当日のもの) 611
Ⅳ 被疑者供述調書(事実関係調書②,過失運転致死・道交法違反容疑,逮捕当日のもの) 612
Ⅴ 被疑者供述調書(事実関係調書③,過失運転致死・道交法違反容疑) 617
Ⅵ 被疑者供述調書(事実関係調書④,過失運転致死・道交法違反容疑) 621
Ⅶ 被疑者供述調書(事実関係調書⑤,危険運転致死・道交法違反容疑) 625

アルコール類型の事故③ 629
事例㊱ 飲酒後の普通貨物自動車の運転により,大回りに左折して左方道路進行の普通乗用自動車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 629
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書①) 630
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書②,危険運転致傷) 635

アルコール類型の事故④ 642
事例㊲ 普通貨物自動車の危険運転の認識を否認している運転者に対して,同乗者の供述により危険運転致傷罪が成立
Ⅰ 被疑事実の要旨 642
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書①,平成○年2 月11日付警察官面前調書) 643
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書②,前同日付警察官面前調書) 646
Ⅳ 被疑者供述調書(事実関係調書③,平成○年2 月12日付警察官面前調書) 651
Ⅴ 被疑者供述調書(事実関係調書④,平成○年2 月17日付警察官面前調書) 656
Ⅵ 被疑者供述調書(平成○年2 月24日付検察官面前調書) 666
Ⅶ 被疑者供述調書(同乗罪:深田智弘,平成○年2 月12日付警察官面前調書) 674
Ⅷ 交通事故現場見取図 683

薬物類型の事故 685
事例㊳ 睡眠導入剤服用後の普通乗用自動車の運転により,対向歩行者と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 685
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書) 685
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書) 688

高速度類型の事故① 696
事例㊴ 湾曲する道路における普通乗用自動車の高速度運転により,対向普通乗用自動車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 696
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書①) 697
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書②) 699

高速度類型の事故② 703
事例㊵ 湾曲する道路における酒気帯びによる普通乗用自動車の高速度運転により,対向普通乗用自動車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 703
Ⅱ 被疑者供述調書(身上調書) 704
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書) 706

殊更赤色信号無視の事故① 712
事例㊶ 交差点の赤色信号機を殊更無視した普通乗用自動車の運転により,横断歩道上を左方から右方へ横断中の歩行者と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 712
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書①) 713
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書②) 716

殊更赤色信号無視の事故② 720
事例㊷ 交差点の赤色信号機を殊更無視した原動機付自転車の運転により,右方向から進行の原動機付自転車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 720
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書) 721

殊更赤色信号無視の事故③ 726
事例㊸ 交差点の赤色信号機を殊更無視した普通乗用自動車の運転により,左方向から進行の普通乗用自動車と衝突
Ⅰ 被疑事実の要旨 726
Ⅱ 被疑者供述調書(様式4 号,特例書式。警察官の取調べにおいては赤信号看過の認識しか認めていなかった被疑者が,検察官事務取扱検察事務官の取調べで殊更赤色信号無視の犯意を認めたため副検事に割り換えて副検事が殊更赤色信号無視の自白調書を作成した事例) 727
Ⅲ 被疑者供述調書(検察官面前調書) 729
Ⅳ 交通事故現場見取図 735

過失運転致傷アルコール等影響発覚免脱罪の適用が問題となる事故 737
事例㊹ 信号交差点における右直事故後,アルコールの影響による事故であることの発覚を免れようとした
Ⅰ 被疑事実の要旨 737
Ⅱ 被疑者供述調書(事実関係調書①) 738
Ⅲ 被疑者供述調書(事実関係調書②) 746
Ⅳ 交通事故現場見取図 753
Ⅴ 被疑者供述調書(事実関係調書③) 754
Ⅵ 被害者供述調書 760

ページトップへ