書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 公安・警備警察 >  警備判例解説集 〔第4版〕

 警備判例解説集 〔第4版〕

本書のポイント

●社会情勢の変化に伴い、犯罪形態はより複雑化・巧妙化している。
●本書は警備警察活動に限らず、広く警察活動の参考になる。

内容紹介

警備公安関係の重要基本判例データベース。共産党、右翼、過激派等の関連判例を、手続法、実体法など法令別、態様別に分類して詳細に解説する。最新判例を追加した第4版。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:警備判例研究会 編著
定価
:¥2,700 (本体 :¥2,500)
ポイント
:25 P
発売日
:2016年03月
ISBN
:978-4-8037-1411-1
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:576
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

増補再訂版の発行にあたって
改訂にあたって
発刊にあたって

第一編 警察法・警職法 …………………………………………………………1

第一 自動車検問 ………………………………………………………………………3
○ 警察官による交通違反の予防・検挙を目的とする自動車検
問の適法要件を示した最高裁決定(最高裁昭和55年9月22日
決定・刑集34巻5号272頁) ……………………………………………………3
<参考判例>…………………………………………………………………12

第二 警察活動と写真撮影 …………………………………………………………14
1 犯罪捜査のための写真撮影等 ………………………………………………14
① 犯罪捜査のため個人の容ぼう等の写真撮影が許容される限
界一般を判示した最高裁判例(最高裁大法廷昭和44年12月24
日判決・刑集23巻12号1625頁,判例時報577号18頁) ………………………14
② コンビニ店内に設置した防犯ビデオカメラの映像が録画さ
れたビデオテープを,犯罪捜査に協力する目的で警察に提供
した行為が違法とは認められないとされた事例(名古屋高裁
平成17年3月30日判決[確定],公刊物未登載「損賠請求事
件」) ………………………………………………………………………………24
2 警備情報活動のための写真撮影等 …………………………………………32
〇集会参加者に対する写真・ビデオ撮影,自動車検問,尾行
がそれぞれ適法性の要件を欠いており,違法であるとした国
家賠償請求事件(大阪高裁平成12年3月23日判決[確定]・
公刊物未登載) …………………………………………………………………32
3 警備警察活動のためのカメラ等の利用 ……………………………………47
① 防犯用テレビカメラの設置を一部違法とする国家賠償請求
事件(大阪地裁平成6年4月27日判決[控訴]・判例時報
1515号116頁,判例タイムズ861号160頁) ……………………………………47
② オウム真理教信者の主催するコンサートの会場周辺におけ
るビデオ機器による監視行為等に違法がないとした国家賠償
請求事件(東京地裁平成12年9月6日判決[確定]・判例時
報1739号74頁) …………………………………………………………………55
③ 「視察」による情報収集活動の当否が争われた国賠事件
(東京高裁平成25年9月13日判決[確定]・刊行物未登載) ………………63
<参考判例>…………………………………………………………………72

第三 職質・所持品検査 ……………………………………………………………77
① 警察官の職務質問に付随して行う所持品検査の許容限度を
示した最高裁判決(最高裁第三小法廷昭和53年6月20日判
決・刑集32巻4号670頁) ………………………………………………………77
② 警衛警備従事中,挙動不審な在日米国人に対して行った職
務質問等の職務行為が違法とは認められないとされた事例
(仙台地裁平成18年8月29日判決[確定],公刊物未登載「国
家賠償請求事件) ………………………………………………………………87
③ 集会警備に警察官が行った不審者に対する職務質問が違法
とは認められないとした国家賠償請求事件判決(広島地裁
平成22年9月17日判決[確定]・刊行物未登載)……………………………94
<参考判例>…………………………………………………………………103

第四 制 止 ……………………………………………………………………105
○ 警察官による現行犯罪の制止行為の適法性(東京高裁平成
18年10月11日判決[上告]・判例タイムズ1242号147頁) …………………105

第五 警 察 広 報 ……………………………………………………………………119
〇警察から報道機関への情報提供が名誉毀損等に当たるとし
て提起された国家賠償請求が棄却された事例(横浜地裁平成
8年5月8日判決[控訴]・判例時報1606号68頁) ………………………119
<参考判例>…………………………………………………………………126

ページトップへ