書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 月刊誌 > 警察学論集 > 2016年 警察学論集2016年1月号 (69巻1号)

2016年
警察学論集2016年1月号
(69巻1号)

安全・安心な社会の実現に尽力する警察幹部必読の一冊
幹部としての洞察力と管理能力を向上させるために
新法・施策・警察事象・判例をいち早く解説

1月号では国際テロ対策,犯罪収益移転危険度調査書,性犯罪の罰則,
過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪等,実務に役立つ論稿多数! 

  • Fujisan.co.jpで購入
定価
:¥1,300
発売日
:2016年01月
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

警察学論集についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

変容する国際テロ情勢への対応「伊勢志摩サミット」に向けて
警察政策研究センター

【基調講演】フランスにおけるテロ対策
フランス・トゥールーズ第一社会科学大学教授 フランソワ・デュー

【講 演?】「伊勢志摩サミット」等に向けた警備諸対策
警察庁長官官房審議官(警備局担当) 斉藤実
(代理:前警察庁警備局外事情報部国際テロリズム対策課長・警察庁警備局公安課長 宮沢忠孝)


【講 演?】今後の我が国におけるテロ対策の課題
(公財)公共政策調査会研究センター長 板橋功


【講 演?】リスク社会の憲法秩序?アメリカのテロ対策法制の動向を中心に
千葉大学大学院専門法務研究科准教授 大林啓吾

【パネル・ディスカッションの概要】


他、論文多数

バックナンバー

警察公論
警察公論
警察学論集
警察学論集
治安フォーラム
治安フォーラム
ケータイSA研究
ケータイSA研究

ページトップへ