書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 刑法 > 軽犯罪法 〔新装第2版〕

軽犯罪法
〔新装第2版〕

元検事総長の手になる『軽犯罪法〔三訂版〕』に,必要な改訂を加えた。三訂版発刊以来31年の関連新法や裁判例,社会情勢等の変化を踏まえた解釈を展開する同法の基本書。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:元検事総長 伊藤榮樹 原著
広島高等検察庁検事長 勝丸充啓 改訂
定価
:¥2,365 (本体 :¥2,190)
ポイント
:21 P
発売日
:2013年09月
ISBN
:978-4-8037-4330-2
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:320
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第1章 総説
 第1 軽犯罪法の性格
 第2 軽犯罪法の沿革
  1 沿革
  2 軽犯罪法の成立・改正過程
    成立過程
    昭和48年改正
    4段対照表(軽犯罪法,警察犯処罰令,旧刑法「違警罪」,違式?違条例)

第2章 各説
第1条 罪
 第1 法定刑
  1 法定刑
  2 刑法総則の適用
  3 刑事手続法の適用
  4 本条の構成
 第2 構成要件
  潜伏の罪(第1号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  凶器携帯の罪(第2号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  侵入具携帯の罪(第3号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  浮浪の罪(第4号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の主体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  粗野・乱暴の罪(第5号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 行為の客体
   4 禁止される行為
   5 他罪との関係
  消燈の罪(第6号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  水路交通妨害の罪(第7号)
   1 本号の趣旨
   2 禁止される行為
   3 他罪との関係
  変事非協力の罪(第8号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の機会
   3 行為の対象
   4 「正当な理由がなく」
   5 禁止される行為
   6 他罪との関係
  火気乱用の罪(第9号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  爆発物使用等の罪(第10号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  危険物投注等の罪(第11号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  危険動物解放の罪(第12号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  行列割込み等の罪(第13号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所(前段の罪)
   3 行為の客体(前段の罪)
   4 禁止される行為(前段の罪)
   5 行為の客体(後段の罪)
   6 禁止される行為(後段の罪)
   7 他罪との関係
  静穏妨害の罪(第14号)
   1 本号の趣旨
   2 禁止される行為
   3 他罪との関係
  称号詐称,標章等窃用の罪(第15号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体(前段の罪)
   3 禁止される行為(前段の罪)
   4 行為の客体(後段の罪)
   5 禁止される行為(後段の罪)
   6 他罪との関係
  虚構申告の罪(第16号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の相手方
   3 行為の客体
   4 禁止される行為
   5 他罪との関係
  氏名等不実申告の罪(第17号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 行政犯的側面
   5 他罪との関係
  要扶助者・死体等不申告の罪(第18号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の主体
   3 行為の相手方
   4 禁止される行為
   5 他罪との関係
  変死現場等変更の罪(第19号)
   1 本号の趣旨
   2 「変死体又は死胎の現場」
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  身体露出の罪(第20号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 行為の客体
   4 禁止される行為
   5 他罪との関係
  こじきの罪(第22号)
   1 本号の趣旨
   2 禁止される行為
   3 他罪との関係
  窃視の罪(第23号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  儀式妨害の罪(第24号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  水路流通妨害の罪(第25号)
   1 本号の趣旨
   2 禁止される行為
   3 他罪との関係
  排せつ等の罪(第26号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の場所
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  汚廃物放棄の罪(第27号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  追随等の罪(第28号)
   1 本号の趣旨
   2 禁止される行為
   3 他罪との関係
  暴行等共謀の罪(第29号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の主体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  動物使そう・驚奔の罪(第30号)
   1 本号の趣旨
   2 前段の罪(人畜に対して犬その他の動物をけしかける罪)
   3 後段の罪(馬若しくは牛を驚かせて逃げ走らせる罪)
   4 他罪との関係
  業務妨害の罪(第31号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の客体
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  田畑等侵入の罪(第32号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の対象
   3 禁止される行為
   4 他罪との関係
  はり札,標示物除去等の罪(第33号)
   1 本号の趣旨
   2 本号の合憲性
   3 前段の罪(みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をする罪)
   4 中段の罪(みだりに他人の看板,禁札その他の標示物を取り除く罪)
   5 後段の罪(みだりに工作物又は標示物を汚す罪)
   6 他罪との関係
  虚偽広告の罪(第34号)
   1 本号の趣旨
   2 行為の機会
   3 禁止される行為
   4 行為の主体
   5 他罪との関係

第2条 刑の免除・併科
 第1 本条の趣旨
 第2 「免除」
   1 刑を免除すべき場合
   2 免除の言渡しをした裁判例
 第3 「併科」

第3条 教唆・幇助
 第1 本条の趣旨
   1 正犯への従属
   2 間接教唆・間接幇助
 第2 「第1条の罪を教唆し,又は幇助した者」
 第3 「正犯に準ずる」

第4条 適用上の注意
 第1 本条の趣旨
 第2 「本来の目的を逸脱して他の目的のために」iv

ページトップへ