書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 法学・その他 > 新版 証書の作成と文例 遺言編〔改訂版〕

新版
証書の作成と文例
遺言編〔改訂版〕

公証実務において利用頻度が高い遺言,死因贈与及び遺産分割協議の文例を中心に掲載。発刊以来の法改正,重要判例等を踏まえ,新規文例の追加、従来の文例の見直し等を行った。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:日本公証人連合会 編著
定価
:¥2,263 (本体 :¥2,095)
ポイント
:22 P
発売日
:2013年11月
ISBN
:978-4-8037-2615-2
Cコード
:C3032
判型
:A5 上製
ページ数
:224
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

【文例1】総合
【文例2】「相続させる」遺言(一般)
【文例3】遺産の全部を「相続させる」遺言
【文例4】持分割合により「相続させる」遺言
【文例5】未分割の相続財産又は将来取得予定の財産を「相続させる」遺言
【文例5の1】未分割の相続財産の相続分を「相続させる」遺言
【文例5の2】将来取得する予定の財産を「相続させる」遺言
【文例6】清算型の「相続させる」遺言
【文例7】負担付きの「相続させる」遺言
【文例8】予備的遺言(補充遺言)
【文例9】遺贈(一般、主として特定遺贈)
【文例9の1】特定遺贈
【文例9の2】負担付特定遺贈
【文例10】特定遺贈(持分割合による遺贈)
【文例11】包括遺贈
【文例11の1】遺言者の有する全財産を一人に包括遺贈する場合
【文例11の2】遺言者の有する全財産を分数的割合で数人に包括遺贈する場合
【文例12】遺言による債務の承継
【文例13】遺産分割方法の指定の遺言
【文例14】遺産分割方法の指定の委託
【文例15】遺産分割の禁止
【文例16】相続分の指定
【文例17】相続分の指定の委託
【文例18】信託の設定
【文例18の1】遺言信託の基本文例
【文例18の2】生活資金給付信託
【文例18の3】永代供養信託
【文例18の4】目的信託
【文例18の5】公益信託
【文例19】遺言代用信託及び受益者連続型(後継ぎ遺贈型)信託
【文例19の1】遺言代用信託
【文例19の2】受益者連続型(後継ぎ遺贈型)信託
【文例20】保険金受取人の変更
【文例20の1】保険金受取人の変更
【文例20の2】保険金受取人の複数の者への変更
【文例20の3】保険金受取人の予備的変更
【文例21】遺言による一般財団法人の設立
【文例22】特別受益に関する意思表示
【文例23】遺留分減殺についての別段の意思表示
【文例24】共同相続人間の担保責任の指定
【文例25】祭祀主宰者(祭祀財産承継者)の指定
【文例26】遺言執行者の指定
【文例27】遺言執行者の指定の委託
【文例28】推定相続人の廃除
【文例29】推定相続人廃除の取消し
【文例30】未成年後見人の指定
【文例31】未成年後見監督人の指定
【文例32】無償で子に与える財産を親権者に管理させない意思表示と管理者の指定
【文例33】子の認知
【文例34】胎児に「相続させる」遺言
【文例35】口・耳・目の不自由な者のする遺言
【文例35の1】口がきけない者のする遺言(通訳人の通訳による場合)
【文例35の2】口がきけない者のする遺言(自書による場合)
【文例35の3】耳が聞こえない者のする遺言
【文例35の4】目が見えない者のする遺言
【文例35の5】口がきけない者等がする秘密証書遺言
【文例36】成年被後見人のする遺言
【文例37】在日外国人のする遺言
【文例38】秘密証書遺言
【文例39】遺言の全部の撤回・変更
【文例40】遺言の一部の撤回・変更
【文例41】死因贈与

ページトップへ