書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 公安・警備警察 > インテリジェンスの基礎理論 〔第二版〕

インテリジェンスの基礎理論
〔第二版〕

国家安全保障に関する政策決定と表裏一体の関係にあるインテリジェンスについて,初学者を想定した講義録。改訂に当たって,法改正等を反映し,やや高度な論点にも触れた。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:高知県警察本部長・元慶應義塾大学総合政策学部教授 小林良樹 著
定価
:¥1,944 (本体 :¥1,800)
ポイント
:19 P
発売日
:2014年06月
ISBN
:978-4-8037-1539-2
Cコード
:C3031
判型
:A5 並製
ページ数
:322
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

第二版の出版に当たって
初版のはしがき〜なぜインテリジェンスの理論を学ぶのか

【第一部:基礎理論編】
第?章:インテリジェンスとは何か〜定義,機能,特徴
 1.インテリジェンスの定義
 2.インテリジェンスの機能
 3.インテリジェンスの特徴

第?章:インテリジェンス・プロセス
 1.インテリジェンス・プロセスとインテリジェンス・サイクル
 2.インテリジェンス・プロセスの各段階
 3.その他

第?章:インテリジェンス・コミュニティ〜日米の組織
 1.総 論
 2.日本のインテリジェンス・コミュニティ
 3.米国のインテリジェンス・コミュニティ

第?章:インフォメーションの収集
 1.総論〜情報源の違いに基づく分類
 2.公開情報に基づくインテリジェンス(オシント:OSINT)
 3.人的情報に基づくインテリジェンス(ヒューミント:HUMINT)
 4.信号情報に基づくインテリジェンス(シギント:SIGINT)
 5.地球空間情報に基づくインテリジェンス(ジオイント:GEOINT)
 6.まとめ

第?章:インフォメーションの分析
 1.「優れたインテリジェンス・プロダクト」とは何か
 2.分析をめぐる諸問題
 3.分析のプロセス

第?章:その他のインテリジェンス機能
 1.カウンターインテリジェンス(Counterintelligence)
 2.秘密工作活動(Covert Action)

第?章:インテリジェンスの課題〜伝統的な課題から新たな課題へ
 1.伝統的な課題?「国家の動向」の枠組みで捉えられる問題(Nation State Issue)
 2.新たな課題?「非国家的問題」(Non-State Issue),「国境をまたぐ問題」(Transnational Issue)

第?章:インテリジェンス機関に対する民主的統制
 1.総 論
 2.米国における民主的統制の制度
 3.その他の国における民主的統制の制度
 4.日本における状況

第?章:日米のインテリジェンス・コミュニティの改編をめぐる動向
 1.日本におけるインテリジェンス機能の強化に向けた取組み
 2.米国におけるインテリジェンス・コミュニティの改編


【第二部:応用編】
第?章:インテリジェンスの定義とインテリジェンス理論の体系
 1.インテリジェンスの定義をめぐる議論の動向
 2.米国におけるインテリジェンス理論の体系

第?章:インテリジェンスと文化?米英の比較
 1.問題の所在
 2.英国の特徴
 3.米国の特徴
 4.米英の文化的相違の影響の例
 5.まとめ

第?章:政治とインテリジェンスの関係
 1.問題の所在
 2.各種用語の定義等
 3.政治とインテリジェンスの関係に関する学説
 4.政治とインテリジェンスの関係に関する我が国における現行制度
 5.現在の制度に対する評価と改善策の検討
 6.おわりに

第章:大学等におけるインテリジェンスに関する学術研究及び教育
 1.問題の所在
 2.インテリジェンスに関する学術研究及び教育の現状
 3.結 論
 4.おわりに

参考資料
事項索引

ページトップへ