書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 地域警察 > 地域警察官のための 簡易書式例対象事件処理の手引き 〔第3版〕

地域警察官のための
簡易書式例対象事件処理の手引き
〔第3版〕

【部内用図書】
・この書籍は書店ではご購入いただけません。
・送付はご所属先のみとなります。

対象事件の趣旨から作成上の留意事項まで解説。処理の流れと必要書類の書き方を把握できる。随所にQ&Aを設け,疑問に答える。捜査書類の合理化等を踏まえた第3版。

著者
:千葉県地域警察研究会 編
定価
:¥1,512 (本体 :¥1,400)
ポイント
:15 P
発売日
:2014年04月
ISBN
:書店不扱:管理コード9923
Cコード
判型
:A5 並製
ページ数
:272
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

<総論>簡易書式例対象事件処理・書類作成要領と留意事項
第1 簡易書式例対象事件の趣旨
 1 趣旨
 2 書式例の改正経過
 3 根拠

第2 簡易書式例対象事件の範囲
 1 根拠
 2 簡易書式例の対象事件
 3 除外事件

第3 地域警察官の処理する簡易書式例対象事件
 1 根拠
 2 処理の範囲
 3 地域警察官の処理する事件
 4 簡易書式例対象事件の措置要領

第4 事件処理に際しての留意事項
 1 捜査の効率化に配意
 2 基本書式例の様式を使用する場合
 3 捜査途中から簡易書式例対象事件ではないことが判明した場合
 4 捜査途中から簡易書式例対象事件と判明した場合
 5 交番での取調べについての配意
 6 捜査が他署管内に及ぶ事件の処理
 7 簡易書式例対象事件の証拠品の扱い
 8 事件の引継ぎ時期

第5 捜査書類作成上の一般的な留意事項
 1 作成年月日の記載
 2 作成者の署名押印
 3 作成者の所属官公署
 4 契印の位置
 5 余白又は空欄の斜線と押印
 6 文字の改変と加除
 7 数字の表現
 8 編綴要領(占脱事件の被害届の謄本等)
 9 謄本の認証文の記載方法
 10 様式の余白(マージン)の変更

第6 身上関係記載上の留意事項
 1 本籍、住居の表示
 2 職業の表示
 3 氏名の表示
 4 生年月日、年齢の表示
 5 外国人被疑者関係

第7 犯罪事実及び情状意見の記載方法
 1 犯罪事実の記載方法
 2 犯罪の情状(訴追の要否)に関する意見

第8 簡易書式例対象事件で使用する各様式作成上の留意事項
 1 司法警察職員捜査書類簡易書式例により定められている様式
 2 司法警察職員捜査書類基本書式例により定められている様式
 3 犯罪捜査規範により定められている様式
 4 犯罪捜査に関する規定により定められている書式(「別記様式第21号」乗り物盗専用被害届)
 5 警察庁刑事局長通達により定められている様式

<各論>簡易書式例対象事件具体的書類作成例(事例に基づく書類作成例)
 事例1 窃盗事件(自転車盗)
 事例2 占有離脱物横領事件(自転車)
   【占有離脱物横領事件捜査のポイント】 
 事例3 窃盗事件(オートバイ盗)
 事例4 窃盗事件(万引き)(新書式例)
 事例5 傷害事件(警察官の現認)
   【傷害事件捜査のポイント】
 事例6 傷害事件(110番通報により認知)
 事例7 傷害事件(発生原因の場所と犯行場所が異なるもの)
 事例8 軽犯罪法違反(第2号・凶器携帯)
   【凶器携帯違反事件捜査のポイント】
 事例9 軽犯罪法違反(第32号・禁止場所への立入り)
   【禁止場所立入り違反事件捜査のポイント】
 事例10 軽犯罪法違反(第33号・はり札)
   【はり札違反事件捜査のポイント】

ページトップへ