書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 地域警察 > クローズアップ実務 地域警察官のための軽微犯罪の措置要領 ―軽犯罪法・酩酊者規制法・詐欺罪等・ペットに関わる犯罪行為・子どもと女性の安全を脅かす罪―

クローズアップ実務
地域警察官のための軽微犯罪の措置要領
―軽犯罪法・酩酊者規制法・詐欺罪等・ペットに関わる犯罪行為・子どもと女性の安全を脅かす罪―

警察が積極的に関与することが求められるようになった軽犯罪法違反・酩酊者規制法違反等の軽微犯罪のうち,取扱いの多い事例を挙げ,判例・通説を中心に分かりやすく解説。用語の意義なども丁寧に取り上げた。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:警察実務研究会 編著
定価
:¥1,852 (本体 :¥1,715)
ポイント
:18 P
発売日
:2010年12月
ISBN
:978-4-8037-1146-2
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:212
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

軽犯罪法
 (1) 法律を適用する上で最低限知っておきたいこと
 (2) 各論

酩酊者規制法
 (1) 法律を適用する上で最低限知っておきたいこと
 (2) 各論

詐欺罪等
1 振り込め詐欺を助長する犯罪
 (1) 携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律(携帯電話不正利用防止法)
 (2) 犯罪による収益の移転防止に関する法律
 (3) 建造物侵入罪及び窃盗未遂罪
2 無銭飲食
 (1) 当初から代金支払いの意思も能力もないのに注文して飲食した場合
 (2) 飲食中に無銭飲食の範囲を生じた場合
 (3) 飲食後に代金不払いの意思を生じた場合
3 無賃乗車
4 無銭宿泊
 (1) 当初から代金支払いの意思も能力もないのに宿泊・飲食する場合
 (2) 宿泊・飲食した後,代金の支払いを免れる意思を生じ,欺き手段を用いて宿泊代金等の支払いを免れた場合
 (3) 従業員が客と顔を合わせない営業システムの場合

ペットに関わる犯罪行為
1 動物の愛護及び管理に関する法律
 (1) 意義
 (2) 保護責任者の範囲
 (3) 具体的な危険の発生
 (4) 器物損壊罪
2 過失傷害罪(刑法209条),重過失傷害罪(刑法211条)
 (1) 過失
 (2) 予見可能性・回避可能性
 (3) 判例にみる飼い主の注意義務と過失の認定
 (4) 過失傷害と重過失傷害の差異
 (5) 業務上過失傷害

子どもと女性の安全を脅かす罪
1 迷惑防止条例違反
2 略取及び誘拐の罪
3 強制わいせつ及び強姦の罪

ページトップへ