書籍を探す

カテゴリ
キーワード

ホーム > 単行本・PCソフト > 行政法 > 実務のための警察行政法

実務のための警察行政法

警察官の権限行使の根拠となる法令を解説し,判例を踏まえた豊富な事例を紹介しながら,個々の場面で警察官の執るべき措置を示す。行政法や刑訴法を学ぶ学生にも有益な参考書。

  • 楽天で購入
  • amazonで購入
  • hontoで購入
著者
:警察庁運転免許課
外国人運転者対策官 那須修 著
定価
:¥2,366 (本体 :¥2,191)
ポイント
:21 P
発売日
:2011年04月
ISBN
:978-4-8037-2226-0
Cコード
:C3032
判型
:A5 並製
ページ数
:352
雑誌・書籍についてのご意見・ご要望

書籍についてのご意見・ご要望は専用フォームよりお寄せください。

目次

推薦のことば
はじめに
凡 例

第1章 警察官による適正な権限行使
第1 警察の責務とは
 1 問題の所在
 2 責務の内容
 3 権限行使の限界
 4 権限の不行使の問題
第2 旧来の理論等の問題点を超えた適正かつ積極的な権限行使のために
 1 「警察権の限界」論等の問題点
  参考例題・無条件の「民事不介入」からの脱却とヤミ金融事案への対応
 2 「基本的人権」を正しく保障するために?関係機関等との連携?
第3 警察官職務執行法
 1 総論
 2 目的等(第1条)
 3 職務質問等(第2条)
 4 保護(第3条)
 5 危険な事態における警告,避難等の措置(第4条)
 6 犯罪の予防及び制止(第5条)
  (参考)財産犯の保護法益
 7 立入り(第6条)
 8 武器の使用(第7条)
 9 他の法令による職権職務(第8条)

第2章 違法・不当な行政行為等からの救済
第1 行政上の争訟
 1 行政不服審査法による不服申立て(行政争訟)
 2 行政事件訴訟(取消訴訟等)
第2 国家補償
 1 国家賠償法の位置付け
 2 公権力の行使に基づく損害の賠償責任
 3 公の営造物の設置管理の瑕疵に基づく損害の賠償責任

第3章 行政運営の適正さと透明性の確保
第1 行政手続に関する基本法
 1 経緯と意義等
 2 行政手続法
第2 行政機関による情報の公開等
 1 経緯と意義等
 2 行政機関情報公開法
 3 公文書管理法
第3 個人情報の保護
 1 経緯と意義等
 2 行政機関個人情報保護法
 3 個人情報保護法(個人情報取扱事業者関係)
  参考例題・個人情報保護と情報公開

第4章 行政組織法
第1 警察の組織
 1 概要(歴史と現況)
 2 国の警察組織
 3 地方警察組織
 4 「警察改革」による警察法改正
第2 警察職員
 1 警察職員の意義
 2 警察職員と公務員法
 3 国家公務員倫理法等の定める公務員倫理

第5章(補足) 行政法の基礎知識
 1 行政立法
 2 行政行為(行政処分,処分)
 3 行政上の義務履行確保等の手法

事項索引
判例索引

ページトップへ